MENU

ふるさと納税の仕組みを知ろう

テレビやラジオで耳にすることが多くなった「ふるさと納税」ですが、どのようなものかご存知でしょうか?好きな自治体に寄付できることは知っている人が多いかもしれませんが、ふるさと納税を利用することでお得に特産品や電化製品を手に入れられるということは知らない人もいるでしょう。ふるさと納税の仕組みを知れば、きっと利用してみたいと思うはずです。

 

ふるさと納税では、2,000円以上の寄付金に対して、所得税・住民税から一定の控除が受けられます。もちろん、個人の収入などによって細かい決まりがあるので確認は必要ですが、この仕組みによって高額な品物をお得に手に入れることができます。例えば、ふるさと納税でもらえる返礼品の中には、地域の高級な特産品や電化製品などがあります。しっかりと確定申告をして控除を受ければ、このような品物を実質2,000円で手に入れることもできるのです。

 

ふるさと納税がお得なことはわかっても、寄付の仕方が難しいのではないかと不安な人もいるでしょう。実は、誰でも簡単にふるさと納税ができるサイトがあり、何とクレジットカードで支払いをすることもできます。思っているよりもずっと気軽に寄付できるので、気になっている人はふるさと納税に挑戦してみましょう。

総務省が始めた「ふるさと納税」

上手く活用すればとってもお得なふるさと納税ですが、そもそもどのようなことを目的として作られた制度なのでしょうか?

 

多くの人がさまざまな地方で生まれ、地方の自治体から医療や教育などのサービスを受けて育ちます。大人になったらそのような自治体に納税をしていけるように感じますが、ほとんどの人が都会に出てしまうため、実際に地方の自治体に入る税収はそれほど多くありません。そこで、自分が生まれ育った自治体にも自由に納税できるようにと考えられたのが、「ふるさと納税」なのです。

 

ふるさと納税は総務省が始めた取り組みで、詳しい内容は総務省のホームページから確認できます。わからない部分に関しては、総務省に問い合わせることで何かしらの返答をもらえるでしょう。自分が生まれ育った地域の自治体に寄付がしたい・もっともっと活性化して欲しい自治体がある、などの考えを持っている人は、気軽にふるさと納税をしてみましょう。

 

ふるさと納税の魅力は、好きな自治体に寄付できることだけではありません。納税することによって、さまざまな返礼品を受け取れます。ふるさと納税が始まった頃は、地方の特産品である食べ物や飲み物が多かったですが、最近は電化製品などもありとても魅力的です。

関連ページ

ふるさと納税の【知っておきたい】メリット・デメリットとは!?
ふるさと納税をすることのメリットとは、どのようなことなのでしょうか?またメリットが多いように感じるふるさと納税は、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
ふるさと納税には”確定申告”が必要なの!?〜損しないために〜
ふるさと納税についてのカテゴリーです。